夜の高収入バイトで荒稼ぎ!


キャバ嬢になったワケ

キャバクラで働く女の子たちは、みんなのっぴきならない事情があると思っている男性も多いみたいですけど、実際はそうでもありません。私は横浜にあるキャバクラで働いているんですけど、特に家庭に事情があるとかそういったことはないんです。ただ若くても高収入が手に入るって言うから、キャバ嬢になることにしたんですよ。もちろん、お客さんに働いている理由を聞かれたら、そんなことは言いませんけどね。普通のお昼の仕事はだいたいが年功序列で、一番お金が欲しい時期には安月給で、だんだんどうでも良くなってくるに連れてお給料が上がっていく仕組みになってるじゃないですか?私にはそれがどうしても納得いかないんですよね。だって、無茶してオールで遊んだり友達や彼氏と旅行に出かけたりって、若い時の方が思いっきりできるじゃないですか。それなのに、お給料は少なくて満足に遊んだり欲しいものを買うこともできないなんて…。だから、キャバ嬢になったんです。キャバ嬢は、ぶっちゃけ若い方が稼げますからね。私は、若い今のうちに思う存分遊んで、青春を謳歌したいと思っています。