横浜でキャバクラ体入して稼ごう!

ホストに貢ぐキャバ嬢

出勤前のキャバ嬢私が働くキャバクラ店は、どの求人サイトでも横浜人気キャバクラ体入ランキングで不動の1位であり、且つお客さんもそこそこ来ます。しかし、稼ぎは都内のキャバクラと比べて高収入ではないですが、なんとかやっていけてます。キャストの中には、横浜にあるホストクラブに通うためにちょっと外れたところでキャバ嬢やって必死に稼いでいる子もいます。色恋かけられてるのは、本人以外が見たらすぐわかるんですけど、本人は自分だけは違うって思ってるみたいで、見ていて痛々しいです。キャバ嬢になる理由はホンマに人それぞれですけど、望んで働く人も居ればやむを得ず働く人もいてます。ホストに払うお金を、身体まで使って稼いでるあの子は、きっとあと数か月もすれば風俗で働き始めると思います。キャバ嬢である私が言えた立場ではないですが、ホストと付き合うとか、絶対に考えられません。夜の仕事をしている同士、分かり合えることもあるでしょうけど、私は家庭と仕事は違う場所であってほしいと思います。中には結婚しているキャバ嬢とホストもいますが、ほとんどがすぐ別れるのを見ています。キャバ嬢もホストもお客さんに夢を売る仕事ですから、色を振りまかなければやっていけません。

出戻りキャバ嬢

私は横浜でキャバ嬢をしていました。横浜でも有名なキャバクラで、一時はナンバー争いにも参加していました。お客さんもイケメンで高収入が多く、私は密かに品定めをしていました。目当ての客が出来、何回か通ってもらったところでアフターでエッチをしました。安全日だと嘘を吐いて妊娠し、私の計画は大成功でした。彼も観念して結婚してくれ、最初のうちは幸せに暮らしていたんです。けど、やっぱりキャバクラ通いするだけあって彼の女好きは相当なものでした。子供が生まれてからは、あまり家に帰ってこない日が続き、必死に掴んだと思っていた幸せが偽物だったと気づいたんです。それから離婚して子供を連れて、実家のある横浜県に戻りました。一人で子供を育てるにはそれなりのお金が必要だということは分かっていたので、実家に子供を預けて横浜のキャバクラで働き始めました。新地で培われた最上級のサービスで、あっという間にナンバーワンに上り詰めました。条件のいい男性に誘われることは多々ありましたが、もう二度と客と結婚どころか、付き合うつもりもありません。